ひとり×NOTE.

1枚の紙と1本のペンからはじまるライフハック情報ブログ

モヤモヤ気分が晴れない時は紙にアウトプットしよう。

自分による自分のためのノート。

毎日毎日、仕事に追われてモヤモヤする時、ありますよね。

唯一のオアシスである休日。

休日なんだから頭の中や気分をスッキリして過ごしたい。

けど、なかなか仕事モードから休日モードへスイッチが切り替えられず、
嫌な気分をズルズルと引きずってしまう・・・。

そんなモヤモヤ気分を晴らして素敵な1日を過ごす方法をまとめます。

モヤモヤを自分の外に全部吐き出しちゃえばいい

とてもシンプルな答えですが、これで8割〜9割 解決できます。

モヤモヤする事柄を自分の内側に留めておくから嫌な気分になります。
だから、モヤモヤしていることを自分の外側に吐き出してしまいましょう。

自分がオススメする方法は「ノートやコピー用紙に全部吐き出して整理する」です。

紙に書き出してモヤモヤを言語化する

気持ちが晴れない要因として「モヤモヤしてる正体がハッキリしない」ということが挙げられます。

なので、まず頭の中でモヤモヤしていることを言語化して紙に書きましょう。

  • 一人になれる時間と場所を確保する
  • 1冊の大学ノートかA4コピー用紙を用意する
  • モヤモヤする事柄や気になることを箇条書きにする

言葉にすることが難しければ、図や絵でもOKです。

重要なことは、目に見える状態にすることです。

全部吐き出してみよう!という思いで取り組んでみてください。

紙に書いたことを客観視する

書き出し終わったら、一度、深呼吸しましょう。

気持ちを少し落ち着かせてから、紙を眺めてみてください。

  • 量はどれだけありましたか?
  • 書き出すのに、どれぐらい時間はかかりましたか?
  • 本当に深刻な問題はありましたか?

案外、時間もそこまで掛からず、思っていたより量が少ないはずです。

客観的に眺めるからこそ分かるのですが、死にそうになる程、深刻な問題はありましたか?

TODO化するか忘れるか。仕分けて捨てる

さて、最後に整理してみましょう。このステップを踏むことでスッキリ度が高まります。

紙に書き出した内容に目を通してください。

「今出来る・解決できること」、「今解決できない・解決不可能なこと」にざっくり分類できるはずです。

先頭にマルバツ印をつけてたり、色分けをして分類してみましょう。

そして、分類できたら以下のルールに従ってアクションしてください。

  • 今出来る・解決できること → TODO化して即消化する
  • 今解決できない・解決できないこと → 思い切って忘れる。捨てる

TODO化して今すぐ実行してしまいましょう。 消化してしまえば考える必要はありませんね。

TODO化に至らなかった悩みは、今考えても仕方ないことです。 ここは、思い切って打ち消し線を引き、忘れましょう。

忘れることは怖いかもしれませんが、考えてみてください。

ずっと心に留めたり頭の中でループさせておくから気分は最悪になり、スッキリしないのです。

手放すことも時には必要だと思います。

思い切って手放してみて、スッキリした自分でまた解決策を考えればいいのです。

今、自分の気分をスッキリさせることが大事で、価値的だと私は思います。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか。是非取り組んでみてください。
最後にまとめます。

紙にストレートかつ全部吐き出すつもりで書き出す

  • 脳内ループしている事柄
  • モヤモヤして気分悪い出来事や思い出、感情
  • ちょっとでも気になっていること

制限はありませんし、書き出すフォーマットは何でもOKです。 なお、私は箇条書きをオススメします。

書き出し終わったら深呼吸しましょう。 そして、紙を少し眺めてみてください。 これで自分の思考を客観視することができます。

紙に書いたことを「今解決できるかどうか」で仕分けしてみましょう。

  • 今解決できる、実行できることは、TODO化する
  • 無意味なこと、考えても解決できないことは、打ち消し線を引く

最後に、紙を捨てましょう!

いかがでしたでしょうか。これで概ねスッキリできるはずです。 今日1日をスッキリした気分で過ごしましょう!