ひとり×NOTE.

ジブンによるジブンのためのノート。

思考を整理しよう。

ジブンによるジブンのためのノート。

今日は、思考整理についてまとめます。

  • なんかもやもやする
  • やるべきことがなかなかできない
  • 頭の中がぐちゃぐちゃしてる
  • 心がとても重たい

そんな時は思考整理をしてスッキリしましょう。

「考える時間」を強制的に確保する

毎日、忙しいので、自分のための時間を作るのはとても大変なことです。
でも、頭の中がぐちゃぐちゃしたまま走り続けるのも辛いはず。
いつまで経っても「やらなきゃいけない」ことに追われるのが世の常。
なので、積極的に自分と向き合う時間を確保します。

自分に対して強制的にアポイントを取りましょう。

5分でも10分でも構いません。

1日のスケジュールの中に、自分だけの「考える時間」を決めてしまいます。

おすすめは、以下のタイミング

  • 早朝6:30
  • 朝10:00~12:00

ひとりになれる場所に移動する

次は、ひとりになれる場所を移動しましょう。 思考に集中できる場所です。

  • カフェ(スタバ、ドトールとか)
  • ファミレス・ファーストフード店(マクドナルドとか)
  • トレイの個室
  • 公園

自宅は誘惑が多いのでオススメできません。
非日常的な場所を探すのもいいでしょう。
外部環境からのよこやりを完全にシャットアウトすることがコツです。
携帯端末はOFFにしましょう。

思考するツールを揃えておく

頭をスッキリさせるためには、「思考をアウトプットしながら整理する」ことが前提になります。 ツールはデジタルでもアナログでも構いません。自分が使いやすいツールを用意しましょう。

自分のお気に入りを書き留めておきます。

ツール 用途
MacBookAir 11 inch 2011 mid 必須
A4コピー用紙×10枚 目の前のことを考える
ロルバーン ポケット付きメモ A5サイズ 思考をまとめる
はてなブログ 記録してどこでも見返す
Googleカレンダー TODOを書きだす
フリクションボールペン(青) まとめ用
PILOT vコーン ボールペン(黒) 殴り書き用

それぞれ用途があり、使い分けています。
コツはシンプルであること。
目移りしたり、机の上に物が溢れかえると脳は集中できません。

「これからひとり会議をはじめます」と宣言する

とても恥ずかしいかもしれませんが...重要なアクションです。
(ひとり会議の教科書を参考にしました)

「これから考える時間ですよ!」と脳を切り替えるために
「これからひとり会議をはじめます」と宣言してください。
心の中でもいいですし、口にしても構いません。

スイッチを切り替えることによって脳が考えるモードに入ります。

まとめ

  • 自分に「考える時間」のアポを取る
  • ひとりで集中できる場所に移動する
  • 思考ツールはシンプルで使いやすいものを使う
  • 「ひとり会議する」と宣言して脳にスイッチを入れる

心に刻んだ名言:「青年よ、心に読書と思索の暇を作れ」

参考にした書籍

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

実践編は後日まとめます。